カスタマイズ

カスタムフィールドの管理

会社管理 > カスタムフィールド管理 では、会社、グループ、およびメンバーのフィールドを追加および編集できます。

ちなみに

文書で頻繁に使用する、会社、グループ、メンバーなどの情報(会社の代表電話番号、住所、代表者名など)をカスタムフィールドに追加した後、テンプレートの設定 > フィールドの設定 に移動し、必要な情報が自動的に入力されるように設定できます。

会社管理 > カスタムフィールド管理
① カスタムフィールド管理 > 会社

会社の代表管理者、代表管理者の電話番号、法人の印鑑など、会社に関連するフィールドを追加し、値を設定できます。

② カスタムフィールド管理 > グループ

部署名や責任者など、グループに関連するフィールドを追加し、値を設定できます。

③ カスタムフィールド管理 > メンバー

役職、メールアドレス、電話番号など、メンバーに関連するフィールドを追加し、値を設定できます。

④ フィールドの追加

新しいフィールドを追加します。フィールドの追加 ボタンをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示され、カスタムフィールドを追加できます。フィールド名フィールドタイプ(テキスト/イメージ)、フィールド値 をクリックして、OK ボタンをクリックすると、フィールドがリストに追加されます。

会社管理 > カスタムフィールド管理
⑤ フィールドリスト

フィールドのリストにフィールド名とフィールド値を表示し、フィールド値を削除および編集できます。

フィールドを削除するには、フィールドリストの左側にあるアイコン (会社管理 > カスタムフィールド管理)をクリックします。

⑥ フィールドの編集

変更したいフィールドを選択し、修正アイコンをクリックすると、カスタムフィールドの修正ポップアップウィンドウが表示され、フィールド名、タイプ、値などを変更できます。

フィールドの順序は、順序を変更したいフィールドを選択した後、矢印 (image1) をクリックして順序を調整できます。

会社管理 > カスタムフィールド管理
⑦ 保存

カスタムフィールドの編集が終了すれば、 保存 ボタンをクリックして、変更内容を保存します。

通知テンプレートの管理

文書の依頼時に送信されるメールと SMS のテンプレートは、会社に合わせてカスタマイズできます。

通知テンプレートを変更するには、 会社管理 > 通知テンプレート管理 で設定するか、または テンプレート管理 > テンプレートの設定 > 通知の設定 で行えます。

会社管理 > 通知テンプレート管理

会社管理 > 通知テンプレート管理 には、基本的なメールとSMS テンプレートがあり、基本的なテンプレートの内容などを変更したり、新しい通知テンプレートを追加したりできます。

基本的なテンプレートの種類(メール/SMS)

テンプレートのタイプと状態

タイプ

状態

依頼メッセージ

決裁依頼 時/内部者に処理を依頼時/部外者の処理依頼時/決裁 返戻時/文書無効化の依頼/文書無効化の依頼の拒否

文書状 態の通知メッセージ

決裁依頼時/内部者が承認時/返戻依頼の承認/外部者 の文書の最終完了時/文書の最終完了時/文書の修正 /文書の無効化/文書移管完了/文書の最終完了(PDF として送信)

メンバー

メンバー招待/メン バー招待承諾/メンバー招待拒否/メンバー会社脱退

ヘッダー/フッター

ちなみに

デフォルトのヘッダーは eformsign のロゴです。**会社管理 > 会社情報 >** ブランド で会社のロゴを登録すれば、メールテンプレートに会社のロゴが適用されます。

新しい通知テンプレートを追加する方法

既存の登録済みメール/SMS テンプレートに加えて、新しい通知テンプレートを追加できます。

  1. サイドバーのメニューで 会社管理 > 通知テンプレート管理 をクリックします。

  2. 通知テンプレートの管理 画面の右上にある 通知テンプレートの追加 ボタンをクリックします。

  3. 目的の タイプ を選択し、 状態 を選択します。(テーブルテンプレートのタイプと状態を参照)

    image2

  4. チャンネル(メールまたはSMS)を選択し、通知テンプレートの名前 を入力します。

  5. ヘッターフッター を選択します。

  6. 内容を作成します。

  7. 保存 ボタンをクリックして、テンプレートとして追加します。